今の職場からの転職に過去の転職回数は関係ない?!

転職回数なんて関係ない?!

転職を繰り返した結果、転職回数が増えてしまう。多くの経験を積んだというプラスのイメージがある反面、1つの仕事が長く続かないといったマイナスイメージを持たれやすいのも事実です。マイナスイメージを持ちやすい管理職が定年を迎え、徐々に意識の改革が進むことでしょう。ただし、時の流れだけに任せたのでは本当の解決策とは言えません。転職回数が多いことを、プラスに感じさせるような努力も必要なのです。まずは、転職動機の明確化が重要。そして、自分以外の転職体験から転職に必要なことを学び取ることです。

  • 充実したサービスが受けられる「看護のお仕事」

    看護師として転職をしようと考えた時に利用してほしいのが、転職エージェント「看護のお仕事」です。看護師業界ではトップクラスの転職エージェントになります。利用するためには、まずは登録です。ただし条件があり、看護師、准看護師、保健師、助産師の資格を持っている必要性があります。扱っている求人の勤務形態の幅も広く、ライフスタイルに合わせた働き方が可能でしょう。キャリアアドバイザーによる転職サポートや転職支援金制度もあり魅力的です。キャリアアドバイザーには、現職での悩みも相談できます。

  • 看護師の転職体験談

    看護師として様々な職場を経験することで、転職回数が増えてしまう状況があるでしょう。ただ、この転職経験から学べることがあるのです。転職経験のある看護師の体験談からヒントを得ていきましょう。失敗例からは、転職によって職場環境を変えようとした結果、また同じ環境の職場を選んでいたこと。成功例として、2名の方の体験談を紹介します。転職の際に転職エージェントを利用した方ともう1人は、古い職場ではあったが環境に恵まれていた方です。それぞれの体験談から自分の転職とつながる部分やヒントを見つけましょう。

  • 回数ではなく転職の動機が重要

    転職回数が多い場合、やはり新たな転職をする時に不安になります。「転職をすることが不利になる?」「やっぱりマイナスイメージ?」と心配になり転職を尻込みしてしまいそうです。ですが、前向きに転職活動に取り組めば問題はありません。転職に対するしっかりとした動機を持つことと、ポジティブな動機であることが重要です。転職回数が多いことにとらわれず、仕事に対してやりがいを持っていることや様々な経験を活かした働き方などを職場側に伝えられるようにしておきましょう。

おすすめはこちら!

  • 優秀なコンサルタントが在籍する「MC‐介護のお仕事」

    今までの転職回数には関係なく、新しい転職先を紹介してくれる転職エージェントを紹介します。介護職を専門に取り扱っている「MC-介護のお仕事」。こちらには優秀なコンサルタントが在籍していて安心できます。

  • 介護職の転職体験談

    これからの社会は、高齢化がどんどん進みます。それに伴ってとても重要な職種となる介護職。転職回数が多い方にとっても転職しやすい環境があります。介護職での転職成功例と失敗例を体験談で紹介します。

  • 転職回数が多くても毎回万全の準備で臨む

    転職回数が多い場合の転職でも、事前に万全の準備をして臨みましょう。転職をする目的と理由を明確にして、仕事に対する一貫性を持ちましょう。自分を客観視し、スキルや経験の質を高めることも大切です。

サイト管理者について

様々な仕事に就いた結果、転職回数が多くなってしまった。そんな思いを持っておられる方も多くいらっしゃるでしょう。そのような方々の参考になるようないろいろな情報を紹介します。転職前にするべき準備の内容やおすすめする転職エージェントの利用方法などを分かりやすくお伝えしていきます。【お問い合わせ】